0
¥0

現在カート内に商品はございません。

tabi2020(OSAWINERY/小樽市)

¥3,300 税込
商品コード: 357
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む


小樽にあるOSA WINERYのワイン、tabi2020(750㎖)です。

小樽発祥と言われるブドウ「旅路(たびじ)」の、華やかで独特な香りと味わいを生かしながら、小樽のお寿司との相性を追求したワイン。和柑橘やジンジャーを思わせる香り、豊かで丸みのある酸、瑞々しい味わいに旅路由来の軽い渋みが感じられる辛口です。


【商品内容】
・tabi2020(内容量 375ml / アルコール度数 9%)


※冷蔵便でお届けします。
※代引の場合別途送料が330円かかります。




【商品説明】
小樽発祥といわれる希少なブドウ「旅路(たびじ)」の、華やかな個性を生かしながら、小樽のお寿司との相性を追求し「次の一口がおいしくなる」ように仕上げた辛口白ワインです。

2020より、ラベルデザインと価格をリニューアルしました。

tabiは、ジンジャーや和柑橘のような香りをもつ地ブドウ「旅路」と、OSA WINERYの大切にしている「食事を引き立てる」味わい、というコンセプトがかけ合わさってできたワインです。地ブドウと地元の食をつなぎ生かす、ここだけのローカルなワインをめざして毎年ブラッシュアップしています。

旅路の原酒は畑や収穫時期ごとに分け、できるだけ個性を生かして小仕込みをします。ベースとなる契約農家さんの9月収穫の旅路は、量は昨年より1割ほど少なかったものの熟度は充分。いつものように農家さんから直接受け取り、ワイナリーで目と鼻を駆使して選果してすぐに低圧でプレス。10月に小樽塩谷の自社畑で収穫した凝縮した味わいの垣根栽培の旅路の原酒、11月まで収穫を待ち果皮にしわが寄るくらい完熟した旅路の原酒も用意しました。

味わいを決める軸は『小樽のお寿司との相性』。地元のお寿司屋さんに協力いただき、実際に飲み食べながら、1%刻みで試行錯誤を繰り返し、お寿司と最も美味しくいただけるブレンドを決定しました。

和柑橘とジンジャーを思わせる香り、豊かで丸みのある酸、みずみずしい味わいに、旅路由来の軽い渋みが感じられる、辛口の味わいです。前ヴィンテージに続き、「GI Hokkaido」認定(生産基準を満たした北海道産ブドウ100%の上質ワインの証)を受けています。

tabiは「旅路」の旅、旅のワクワク感、新しい始まり、の意味を込めています。こんな時だからワインでこの土地の味わいを楽しんでほしい、という想いを込め、ちょっとノスタルジックな小樽からの手紙のようなデザインにしました。『新しいtabiのスタイル』をお楽しみください!



香り:金柑やみかんなどの和柑橘、キンモクセイを思わせる香りが豊かに立ち上ります。すりおろしたジンジャーやホワイトペッパーのようなスパイシーな清涼感もあり華やかで個性的な香りです。

味わい:すっきりとした辛口。柔らかく染み入るようなアタック、ブドウをほおばったような瑞々しさ、豊かでまるみのある酸味が広がります。後半は柑橘の皮のようなほろ苦さが広がり、2019より引き締まった印象です。アルコール感が軽やかですいすいと飲み進むうちに、じわっと奥行きを感じるようなワインです。

ブドウ品種:旅路(北海道余市産・小樽産)

カテゴリ一覧

ページトップへ